FC2ブログ

パンドラ2【Pandora2】はPPCに最適なキーワードツールって本当? - ネットビジネスで稼ぐ副業情報

パンドラ2【Pandora2】はPPCに最適なキーワードツールって本当?

河田です。




パンドラ2【Pandora2】と言うキーワードツールが
販売されました。

キーワードスカウターSの進化版と言う感じ
なんですが、PPC実践者には非常に使いやすい
ツールです。


キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」


販売者:Catch the Web Asia Sdn Bhd


キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」


販売ページはこちら>>


特商法
販売業者名 Catch the Web Asia Sdn Bhd.
運営統括責任者 横山 直広
所在地 Suite 7-03, Level 7, Menara IGB, Mid Valley City,
      Lingkaran Syed  Putra, 59200 Kuala Lumpur
電話番号 050-5586-3870
メールアドレス info@pandora-2.com
販売URL http://az.ctwpromotion.net/pandora2/infotop.html




パンドラ2の概要




まず先程も書いたように、キーワードスカウターSの
機能+PPCのライバルサイトのキーワードなどを丸裸に
する事ができる
、と言われています。

そのプラスオンの機能なんですが、PPC広告に出稿
しているライバルサイトのデータが分析できる、
というものです。

これが、キーワードに非常に敏感、というPPC市場には
とても効果を発揮します。

PPC分野もだんだんと規制が掛かってきて、

ペラサイトNG

なんて言う事が言われ始めています。

しかしまだそれを忠実に厳しくしている広告主は
ごく1部なので、キーワードさえ上手く選定できれば
効果は抜群なんです。

しかも、検索エンジンを意識した販売ページを
作る必要は全く無いので、キーワード選定さえ
出来てしまえば、それだけでも稼げる、と言う事に
繋がるんです。

他にもPPC広告リサーチが出来るツールがあれば
比較も出来るのですが、今の所パンドラ2しかPPC
キーワードリサーチツールが無いわけなのでこの
ツールを持っているかいないのかでは差が付いて
しまいます。


もしも、キーワードスカウターSを持っている人で
そこそこ利益が上がっている人は必ずしも必要か、と
言われると自分で掘り下げたキーワード選定が出来る
と言う事であれば、キーワードスカウターSでも
問題は無いです。

しかし、更にPPCで稼ぎたい、広告選びの時間を
少しでも短縮したい、あるいはリサーチのための
無駄な出稿を抑えたい、そんな方には持っていた
方がいいのは目に見えていますね。




パンドラ2の機能とは





もう少し突っ込んで機能を見てみますが
どんな事が出来るのか、


セールスページより引っ張ってきますが


・広告を出稿しているキーワードの一覧
・広告キーワード毎の広告タイトル
・広告キーワード毎の広告文
・アフィリエイトサイトなのか
・表示URLの偽装は行っていないか
・どんなサイトで広告を出稿しているのか
・パソコンで広告を出しているのか
・スマートフォンで広告を出しているのか
・継続的に広告を出稿し続けているのか
・他にどんなサイトを運営しているのか



このあたりの情報が全てわかってしまう
ようなんです。



こんな商品広告に出ている・・・

こんな穴場キーワードが・・・

このキーワードでこんなに情報が・・・

ここまでの情報を得たら稼げない筈が無い・・・




と言うレベルだそうです。



またこんな事も書かれています。






サイトアフィリエイターにはライバルが
どんなキーワードでアクセスを集めて
稼いでいるのか、

またキーワードをどうやって選定して
いったらいいのかもわからない初心者が
キーワード選定する際にもピンポイント
で押さえる事が出来るので安心して
サイトを作っていくことが出来るんですね。



今日現在29,800円で販売中。



前作のパンドラはあまりにも強烈な機能
ゆえ、販売開始から1年ほどで販売中止に
なってしまいました。



今回は更に強力な機能を引っさげての
バージョンアップ版です。




パンドラ2の詳細機能





では少し詳しくその機能を探ると、


1、広告逆引き機能

  ライバルのURLから広告情報を逆引き
  検索してカンニング調査できる。


2、広告一覧検索機能

  キーワードから広告出稿してるライバルの
  広告情報を一覧で調べられる。


3、提携広告検索機能

  広告文に「提携」が入ってるPPCアフィリ
  広告を一気に調べられる。


4、クリック先URL調査機能

  普通知る事が出来ない広告クリック先の
  URLを調べる事が出来る。


5、URL偽装広告検索機能

  広告表示URLを偽装して出稿している
  広告を人目で調べる事が出来る。


6、同一IPサイト検索機能

  ライバルが同じサーバーに設置している
  サイトを調べれる。


7、継続出稿広告調査機能

  過去広告データ、現在広告出稿状況を比較して
  継続して広告出稿して稼ぎ続ける広告を調査できる。


8、デバイス毎広告調査機能

  パソコンとスマホ、それぞれの広告情報を
  調べれる。


9、スマホ対応状況調査機能

  広告出稿しているサイトがスマホ対応してる
  サイトかどうか調査できる。


10、広告順位チェック機能

   広告出稿してるキーワード毎の広告掲載
   順位を調査して時系列で比較できる。


11、SEO順位チェック機能

   キーワード毎のSEOの順位を調査出来る。


12、関連キーワード拡張機能

   キーワードの関連キーワードから稼げる
   お宝キーワードを見つけられる。


13、トレンドキーワードリサーチ機能

   トレンドキーワードからライバルのSEO
   情報&広告情報を調べられる。


14、Youtube動画数調査機能

   キーワード毎のGoogleにヒットする数と
   Youtubeの動画数を比べてライバルが少ない
   Youtubeキーワードがわかる。


15、Youtube動画順位調査機能

   キーワード毎のGoogleの検索結果で何位に
   Youtube動画が表示されるか調べられる。


16、プレポジ数調査機能

   キーワード毎の広告のプレミアムポジション
   数を調査出来る。


17、キーワードデータ取込機能

   Yahoo!キーワードアドバイスツールやGoogle
キーワードプランナーのデータを取り込んで
   解析できる。


18、上位サイトSEO解析機能

   特定キーワードにおいて現在上位表示されてる
   サイトのSEO情報を解析できる。


19、特定キーワード発見機能

   キーワード毎の様々なデータから狙い目の
   お宝キーワードを発見できる。


20、キーワードデータ抽出機能

   特定のキーワード群や解析結果の全てを
   CSVでインポート・エクスポート出来る。


このような機能になっています。



かなり優れたツールである事は間違いない事
だし、これ以上のツールは必要ないかな、
と言うレベルです。



キーワード選定からのPPCアフィリをやって
いる人からは喉から手が出るほど欲しいツール
である事は間違いないですね。



このツールは素晴らしい、と言う事はわかって
いただけたと思いますが、ではこれからネット
ビジネスをこのツール、パンドラ2だけをうまく
運用していけば全て上手く行き、いとも簡単に
稼げるようになるのか?



と言えば残念ながらそこまで甘いものでは
ありません。



稼ぐ為には稼ぐための優良マニュアルを
実践、その上でプラスオン的な意味で
キーワードツールを使う、と言う戦略を
取っていければベストですね。



こう言ったキーワードツールで最も相性の
いいアフィリエイトはセールスページにも
あるようなPPCやトレンドアフィリで
しょう。



PPCのノウハウとしては僕が最も推奨
している

5StepSpeedAffiliate



トレンドアフィリでは、

王道の、下克上

ツール系の、アラジン



これらでしっかりと稼ぐ基礎が身に付いて
いれば飛躍的に稼ぐ事が出来そうですね。




パンドラ2の欠点





ちょっと重複するかもしれませんが、


まずキーワード選定が上手くいってもそれだけで
稼げるのか?

と言えばそんな事はありません。

ブログアフィリを行うに当たり、ブログの作り方も
非常に重要です。


PPCのみで使うと言う事であれば、検索エンジンを
意識したサイトを作る必要も無いですが、ブログアフィリを
行う場合にはその作り方も重要です。

そのあたりまで、このパンドラ2でまかなえるか、
と言えばそこまでは無理です。

そこが欠点と言えば欠点です。

あくまでキーワードツールと言う商材です。

そのあたりは特典で補えるようにしていきます。

また、同じアフィリのキーワード選定と言っても
ブログアフィリとPPCでは目的が違うので、
目的にあった使い方をする必要があります。

当たり前ですが・・・・

ただ機能が豊富なのでついつい色々なキーワードで
検索しまくりたくなると思いますが、先程も書いた
ように目的を持って扱わないと、ガムシャラに
キーワード選定をしたけど時間が無い、と言うような
状況になるので注意が必要です。

それ程、かまいたくなる、というか使い倒したくなる
ツールである事は間違いないですが。

商材としては求める所が大きいと、不満もありますが
ツール的な欠点はほぼないと言う感じです。



パンドラ2の購入者特典





このパンドラ2はキーワードスカウターSの進化版と
言う事でまずは下記のキーワードスカウターSの
購入者特典の全てを、

pandora202.jpg



そしてパンドラ2独自特典として、

・売れる商品がわかればパンドラ2で検索を
 かければあっという間に稼げるキーワードが
 見つかります。その売れる商品とは?

・PPC広告の出稿状況からお金を掛ける事無く
 ブログ、サイトへ集客できる方法とは?

・PPC広告の出稿状況からお金を掛ける事無く
 Youtubeに集客する方法とは?
 
・出稿状況から作成するブログやサイトで非常に
 高い成約率を得る方法とは?



いくら稼げるキーワードがわかった所で稼げる
方法がわからなければ売上げにつながりません。

その稼げる方法をまとめてみました。

今回のパンドラ2と言うキーワードツール、
PPC出稿キーワードがわかる唯一のツールですが
PPCキーワードの本質をもっと理解してPPCを
極めると言うのであれば、

5Step Speed Affiliate

で勉強すれば完璧だと思います。


特にPPCはキーワード選定がすべてと言えるので、
本質とツールの組み合わせがあれば最強ですね。

特典は他にもあります。

ktoku2.png
toku4.png
toku5.png

河田への質問はココ

河田のメルマガはココ


河田でした^^



コメント
非公開コメント

Copyright © ネットビジネスで稼ぐ副業情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます