FC2ブログ

エバリエイト~1,000万円稼ぐサイトの設計図(菊池ツヨシ)は詐欺商材なのか? - ネットビジネスで稼ぐ副業情報

エバリエイト~1,000万円稼ぐサイトの設計図(菊池ツヨシ)は詐欺商材なのか?

河田です。



今日はインフォトップのアフィリエイト部門で
最近結構売れている商材があったのでちょっと
書いてみますね^^




エバリエイト~1,000万円稼ぐサイトの設計図~


販売者:Labs株式会社 ノウハウ提供 菊池ツヨシ


エバリエイト~1,000万円稼ぐサイトの設計図~


販売ページはこちら>>


特商法
情報提供者 菊地ツヨシ
販売業者 Labs株式会社
運営統括責任者 寺田楓
ホームページURL https://everliate.com/
住所 〒982-0001
宮城県仙台市太白区八本松2-2-15




エバリエイトのノウハウとは?





まずはセールスレターから見てみると
サイトアフィリの教材、しかも量産では
なく、1サイトを育てていく方法である、
と言う事がわかります。




そして粗悪商材の定番とも言える、具合的な
内容を明かさない、と言う事も無くかなりの
所までその内容が明かされています。



その点で非常に好感が持てます。



そしてその構築法は完全なるホワイトハット
な手法であろうと思われる点もいいですね。



ブラックハット、いわゆる裏技ですが短期間
だけで見れば小額を稼げるかもしれませんが
大きな目で見れば、検索エンジンに確実に
嫌われるし、稼げる金額も知れています。



また僕もサイト量産型アフィリの塾に入って
いたことがあるんですが、これは何年も前の話。



それでもある一定期間は稼げましたが検索
エンジンの度重なるアルゴリズム変更で
ほとんどのサイト、何万サイトは吹っ飛んで
しまいました。



あの労力はどこに消えたんだろう・・・・



そんな心境でした。



サイトアフィリで言えば結論として内容の
薄いサイトをどれだけ作っても、もう稼げない、
と言う事ですね。



このエバリエイトの集客ノウハウは
検索エンジンとSNSと言った感じでしょうか。



内容の濃いサイトを作ろうとしたとしても
必須となってくるのはこまめな更新。




これなくしては、やはり稼ぐ事は難しい
です。




記事を読ませて買わせる、という一連の
流れなんですが果たしてそのような文章が
書けるのか?



いわゆるDRMのスキルが必要かと思われます。



DRMを本格的に学ぶ気があるのでしたら
僕が推奨している

The Million Writing



なんですが、これは非常に安価でしかも
究極の優良商材です。



なぜこんな事を書いたかというと、この
エバリエイトはDRM、つまり客を惹き付ける
ノウハウの記載がほぼ無いようなんです。



だからキッチリ読み手を惹き付ける記事を
書く自信が無ければまずはDRMを学んだ方が
いいのかなと。



ある程度アフィリ経験がある人ならばすぐに
でも「エバリエイト」を実践しても対応できる
と思います。



ただその他の部分においては非常にしっかり
説明されている感じなので悪くは無いと思い
ます。



こういった非常に実直なセールスレターには
好感も持てるし、批判する気もないですが、
人を惹き付ける文章を書くって言う事は、
万人が出来るわけでは無いんですね。



どうしても記事を書く自信の無い人はせっかく
買っても宝の持ち腐れになってしまいます。



そういった人は文章力の要らない、というか
ほとんどいらない商材の方が合っていると
思います。



そんな人には全自動でも稼げるが更に稼ぐ
事を目的とするなら簡単な文章を追加する
だけで検索エンジン的に相当有利なサイト
運営が出来る、

鳳凰



または超高速で動画をシュとしたコンテンツ
サイトを作成できる

AYP



これらが適しているのでは、と思えます。



やはり自分に合った方法でアフィリを行った
方が継続できるし、報酬も上がってくるので
モチベーションも保てます。



エバリエイトはホワイトハットで王道の
サイトアフィリ商材なので、記事を書くのが
苦にならない人には優れた商材であるのも
間違いないです。



ここは1つ冷静になって自分に合った方法は
どういったものなのかを冷静に見つめなおし
商材を選ぶと間違いは少ないですよ。



ktoku2.png
toku4.png
toku5.png

河田への質問はココ

河田のメルマガはココ


河田でした^^


コメント
非公開コメント

Copyright © ネットビジネスで稼ぐ副業情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます