FC2ブログ

アフィリーガル(株式会社Catch the Web)の薬機法は体得する価値があるのか? - ネットビジネスで稼ぐ副業情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

アフィリーガル(株式会社Catch the Web)の薬機法は体得する価値があるのか?

河田です。



今年も寒い中、1年が始まりました。


僕もガッツリ食べてのんびり過ごした
わけですが、如何せん、普段から
のんびりできない性分のせいかゆっくり
するのは3日が限界・・・



貧乏性なんでしょうか。



今日は先日もうひとつのブログで書いた
「健康アップデート」に関連するような
商材がインフォトップより販売されている
ので書いていきます。



アフィリーガル


販売者:株式会社Catch the Web


アフィリーガル


販売ページはこちら>>



特商法
販売業者名 株式会社Catch the Web
運営統括責任者 松井宏晃
所在地 〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9 フォーレ湘南台5F 501号室
販売URL http://ctw-service.net/product/affilegal/infotop/top.html



薬機法とはどんな法律なのか?





僕も「薬事法」というものには馴染みがあった
んですが「薬機法」というものには馴染みが
ありませんでした。



が、調べてみると「薬事法」が改正されて
「薬機法」という名に変わっていたんです。


「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び
 安全性の確保等に関する法律」

これが略されて

「医薬品医療機器法」

さらに略されて

「薬機法」になっています。



簡単に言えば薬機法は、医薬品と医療機器に
関する法律と言ったところでしょうか。




これに今回Googleが行った「健康アップデート」
にも少なからず影響しているのかな、と個人的には
勘ぐってしまいます。



僕の知ってる知識では、医薬品はその効能、
効果が認められたもので、健康食品の類は
それが認められていない、という事で
健康食品では、「効果あり、効く」などと
言う消費者を惑わすような表現は使っては
いけない、と言うものです。



しかしながら多くの健食アフィリサイトでは
「効果抜群、効果あり、効きます」



などのコピーが立ち並んでいます。



膨大な数のサイトゆえ、これを厚労省が全て
すぐに把握することはできないとは思いますが、
「違法」と言えば「違法」です。



いつ我が身に飛び火してくるやもしれません。



あまりに悪質なものには法的な制裁がいずれは入って
来るでしょう。



そこで今回の商材、アフィリーガルと言うわけ
なんですが普通に勉強すると、法律関連になる
ので結構難しい言葉や表現、また専門用語も
数多く出て来ると思いますが、その道の専門家が
動画という形式ですが提供してくれています。



それも1万円を大幅に切る7980円という
低価格です。



まあこれを切り口にバックエンドも十分に考え
られるわけですが、この商材だけしか買わない、


という気持ちで購入していけばいいと思います。



今の所、「健康アップデート」によって健康系の
サイトは軒並み順位を下げてはいますがそのうち
きっちりしたサイトは認められて来ると思うのは
僕だけではないと思います。



どうしても健康系のサイトアフィリを取り組みたい
人は手に入れておいて損はない教材と言えますね。



アフィリーガルの詳細はここ




ktoku2.png
toku4.png
toku5.png

河田への質問はココ

河田のメルマガはココ


河田でした^^





コメント
非公開コメント

Copyright © ネットビジネスで稼ぐ副業情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。