FC2ブログ

共起語文章作成ソフト@Cワード(近藤武)は稼げる記事を作る事が出来るのか? - ネットビジネスで稼ぐ副業情報

共起語文章作成ソフト@Cワード(近藤武)は稼げる記事を作る事が出来るのか?

河田です。



今回は上位表示されている文章からキーワードを
根こそぎ取り込み記事作成出来てしまうという
ソフトについて書いて行きます。



この手のソフトは色々と販売されていますが
果たしてどれくらいの精度の記事が作れて
しまうのか?



レビューして行きます。



Cワード通常版120記事【top】


販売者:近藤 武


Cワード通常版120記事【top】


販売ページはこちら>>


特商法
販売者名 近藤武
住所 兵庫県神戸市東灘区御影中町1丁目8番7号305号
販売URL http://c-word.biz/top/



Cワード通常版120記事の実力とは?





まずはセールスページを見ていただくとわかり
ますが、上位表示されている記事のキーワードを
抜き取るところからスタートで、そこから色々な
文章に置き換えて行き、記事を作って行くという
ツールですね。



これを見て僕はだいぶ前に、それこそ記事を量産して
ツールでサイトをがむしゃら作るアフィリエイトに
取り組んでいた事があります。



最初は記事をマッハで書くことに精力を注いでいましたが
そのうちに疲れてきて、エクセルを駆使してこのツールが
行なっている様な事を出来る表を作ってキーワードを
置き換える事で一気に100記事くらい作成できる方法を
とってアフィリエイトをやっていました。



その当時は無料ブログなどの取得も簡単で、さほど規制も
かかっていなかった為毎日100ブログほど、つまり
月間3000ブログほど取得して更新に明け暮れると
言う事をやっていました。



その当時はそれはそれで稼げていましたが、それも
度重なる、Googleのアップデートにより全く稼げなく
なりました。



その為今後はこのような方法での記事量産は一切
行わないと決めたのでした。



そこでなんでこの手法が通用しなくなったのかを自分なりに
分析してみたのですが、みようによってはほぼコピーサイト
だらけで、そんなサイトが数百もあれば違和感を覚えます。



僕の推奨しているMSRでは、同じようなリライトを施して
いくツールなんですが、文脈の流れが自然になるように
調節しながら記事作成できるのですが、このCワードの
場合はいくつもの類似記事を一気に作る事ができてしまいます。



と言うことは、こういったツールに頼る人はこの記事を
そのまま投稿していくであろうし、分脈を見直すような
ことはおろそかにする可能性も出てきます。



そのような、下手すると意味不明の記事でも作れば
アクセスを集められて成約できると感じ取ってしまう
人も多くいるのでは、と感じてしまいます。



例えばアドセンス記事を書く場合、僕も初心者の頃は
1記事1000文字くらい書くのに2時間位かかって
いましたが1週間もすると、それが1時間になり、
30分になり、15分、と言う感じにスピードもアップ
していきました。



そのようなサイトはやはり、SEO的に強く、今でも
たまに更新するだけで上位表示されているし、月に
数万円は稼いでくれています。



MSRで作成したサイトも同様に、少しオリジナル文章を
交えるだけで、稼ぎ続けているサイトがいくつもあります。



MSRの詳細は⇨



このような資産と呼べるサイトが単なる記事作成ツール
だけで作ったサイトで構築できるのかといえば、僕の
経験上ありえないと思うんですね。



今の検索エンジンは、読み手にとって有益なものである
サイトを優遇しています。



優遇と言うとなんか変な感じがしますがそれこそがどの
検索者から見ても求められているサイトなんですね。



例えば手間になりますが、このCワードで作ったサイトを
MSRで再構築する、と言った事をしていけばかなりいい
記事が作れるんではないか、と感じますがそんな事をせずに
そのままMSRでリライトを施して行けばいい気がします。



いずれにせよ、このCワード単体で出来上がった記事をそのまま
使っていくと言うのは僕としてはどうもいただけない気がしますが。



しかしながら共起語を意識しながら記事を書いていくと言う
方法は今現在のGoogleのシステムにおいては非常に効果的と
言う事はまぎれも無い事実のようです。



できれば共起語、と言う事を意識していけば、意識しない
記事よりもはるかに有利である事は間違いなさそうです。




記事をきちんとした文章でリライトする前提でこのツールを
使うことが有効であろう、と感じました。




どんな商材でも全自動と言うのは作業自体は楽なんですが
そのままでは今の段階では不完全です。




作業が楽で稼げる商材と言うのは現段階では皆無という
事なんですね。





その辺さえ理解していれば非常に有益なツールと言えますね。



参考にしていただければと。




ktoku2.png
toku4.png
toku5.png

河田への質問はココ

河田のメルマガはココ


河田でした^^

コメント
非公開コメント

Copyright © ネットビジネスで稼ぐ副業情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます