FC2ブログ

ユーザー目線ライティング(小川 善太郎)は確実に稼げるライティング教材なのか? - ネットビジネスで稼ぐ副業情報

ユーザー目線ライティング(小川 善太郎)は確実に稼げるライティング教材なのか?

河田です。



今回はそこそこ売れているライティング教材と
いうのを取り上げたいと思いますが、僕も
今までこのブログの中でいくつかライティング
教材を取り上げてきましたが、最も推奨している
教材以外中々お勧めできるようなものに出会って
いません。



今回の教材はどうなのか?



早速レビューして行きますね。



ユーザー目線ライティング




特商法
販売者名 小川善太郎
住所 福岡県福岡市南区塩原1-19-31-405
販売URL https://tarosan01.com/lp/ymw/



ユーザー目線ライティングの内容とは?





まずは気になるその内容ですが、ライティング
教材であるのに動画教材で時間にして約1時間50分。



若干のPDFも付属するようですが、まずは自身の
ライティングテクニックを披露すべく、せめて
PDF教材にして欲しかったです。



というのも僕が推奨しているライティング教材では
その教材を読んでいるだけでも相当なスキルアップ
になっているし、あまり文章を読むのが得意ではない
僕ですら、興味を持って何度となく読んでいるほどです。



僕が推奨しているライティング教材




読むだけで何度納得させられたか。



そこを飛ばして音声メインの商材という事でちょっと
がっかりしましたね。



内容としては、

第1章 ユーザー目線とは?

第2章 ライティングの原則

第3章 ブログライティングでユーザー目線を実践する方法

第4章 ユーザー目線のベースとなる未来思考

第5章 ユーザー目線の思考を身につける方法

追加1 ライティングをどこまでこだわるべきか?

追加2 ユーザー目線ライティング〜応用編〜

特典

その1 1記事添削サービス

その2 アフィリエイト報酬80%の権利




このような感じになっています。



ここで疑問に思う人もいるかもしれませんが
一般的に、このような商材って、

コピーライティング教材、なんて呼ばれるものが
多いと思いますが今回のこの教材はライティング
教材となっています。



あえてそう書いている感じですが、ユーザーにわかり
やすく、固苦しイメージを与えないためなのかどう
かはわかりませんが、基本的にきっちりとした構成で
販売していこうとすると、コピーライティングの技術が
必要になってきます。



一見フレンドリーな物販サイトでもその構成は
変わりありません。



僕も色々なところで、

「ユーザー目線」、

「読み手目線」、


と口を酸っぱくして書いていますが、読み手が満足
できる情報を発信していかなければ読み手にとって
メリットはないので速攻そんなサイトは閉じられて
しまいます。




そんなサイトではなく、読み手が求めている情報を
充実させて、その内容を文字で表現して初めて
共感されるものだと思いますが、それは簡単に言えば
自分がその商品を買う立場になり、どのように検索
していくのかさえわかれば、さほど難しい事ではない
筈なんですね。



ただ単に共感を得られればいいというわけではなく、
販売していこうと思えば、購入意欲のある人の背中を
押してあげるような、悪く言えば誘導していくような
テクニックが必要になっていくわけです。



その部分が優れたコピーライティングを用いるのか、
あるいは自分の言葉で誘導していくのか、と言うことに
なっていくわけですが、ただ単にユーザー目線に立つ
だけでは厳しいのではないか、と言わざるを得ない
のではないでしょうか。



やはりサイトに訪れその商品を購入しようと思った場合
ユーザーに共感してもらえる部分はもちろん重要なんですが
自分の思いや意思を明確に伝えていく必要があります。




その重要な部分でコピーライティング技術が必要、と
言うわけなんです。



もちろんそのコピーライティング技術をも上回るような
うまく自分を表現して購入まで持っていけるテクニックが
あれば、そういった技術も必要無いですが全くライティング
に自信が無ければ、明確に売り込む戦略の出来る

The Million Writing



の様にきちんとしたノウハウを頭に入れつつ
取り組んだ方が早く身につくように思えます。


しかも、The Million Writingは価格破壊?とも
言えるほどの、3980円と言う価格です。



しかし内容な非常に濃いものになっているので僕も推奨
しているんですね。


今回のユーザー目線ライティングという商材は、メイン教材
が動画という事と現実的に販売していこうと思うと僕的には
ちょっと物足りない気がします。



やはりこの手の商材では先ほども書いた、

The Million Writing


が秀でていますね。



参考にしていただければと。




河田への質問はココ

河田のメルマガはココ


河田でした^^




コメント
非公開コメント

Copyright © ネットビジネスで稼ぐ副業情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます